ネットがチョット使えたら・・と試してみたWiMAX。今では手放せない相棒に!

自宅のインターネット回線を選ぶ際に、まず考えたのは、自分が家でどれだけネットを利用しているか?という点でした。一人暮らしの場合には、朝、会社へ出社してから、帰宅するまで家には誰もいないわけですから、実際に家でネットを利用している時間は、帰宅後の数時間と休みの日くらいです。その程度の利用状況で固定回線を契約するのは、無駄だと思ったので、出張や旅行などの外出先でもネットが使えるように、無線でのネット回線を利用することにしました。
特に気になったのが移動中でも高速のさくさくインターネットが楽しめるのかということ。携帯電話なども移動中は電波が悪くなってしまうので気になりました。仕事をしているときに切れてしまうと作業中のものが保存されなかったりデータがおかしくなってしまうためです。トンネル内や地下鉄、新幹線での移動中など気になる点があったので事前に調べてみました。

月々の料金が固定回線よりも安く、機器はルーターひとつで済み、配線や工事の必要がない上に、自宅や会社など、自分の行動範囲が通信エリアに含まれている、という最低限の希望条件は、どこの通信会社でも満たしていました。その中でもWiMAXを選んだのは、ネット回線を検討していた当時、どの通信会社の料金プランも契約期間は2年のところが多かった中、WiMAXでは、1年契約が可能だったので、もし気に入らなくても1年で解約できるのなら、試してみようと思えたからです。
ですが今は1年契約でできるところはほとんどなくなってしまったようです。2年となると結構ハードルがあがりますがBroadWiMAXなら気になった時点で固定回線への乗り換えも可能なのである意味おすすめというか保険がかけられているようでおすすめです。

都市部ではどこでもネットに繋がりますし、出張や打ち合わせの際にも、すぐにネットに接続できて便利だったので、今でも解約せずにWiMAXを利用して数年になります。現在は、通信速度が倍以上に早くなったWiMAX 2+に乗り換えて、仕事にもプライベートにも使用しています。こちらは2年契約なので、当時のようにちょっと試してみる、というわけにはいかないかもしれませんが、ストレスなくネットが使えるので満足しています。

私は、仕事以外でも常にルーターとタブレットを持ち歩くのですが、山奥の温泉宿に宿泊したときや、ドライブで通信エリアに入るか入らないかの場所に来てしまったときなど、都市部以外の場所では繋がらない、もしくは繋がりにくいのが不便だと感じました。携帯電話のように通信エリアが広くないので仕方ないとは思いますが、今後エリアが拡大していくのを期待したいです。

近頃は、無料のWi-Fiスポットも多くなって、いつでもどこでもネットに接続できる環境は整ってきましたが、無料のWi-Fiスポットではセキュリティに不安を感じるので、あらかじめ指定した機器以外は、ルーターに接続できないように設定して、ネットに接続するようにしています。ルーターの設定も簡単ですし、通信速度にも満足しているので、WiMAXは今では大事な相棒です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク